メニュー
もどる

(ほん)のさがしかた・よやくのしかた

もくじ

1.(ほん)のさがしかた(じぶんでさがす)

★ としょかんの(ほん)だなをさがす

としょかんの(ほん)は、おおよそジャンル(べつ)にならんでいます。

その(なか)でもよみものの(ほん)については、(ほん)()いた(ひと)名前(なまえ)著者名(ちょしゃめい)(じゅん)にならんでいます。また、絵本(えほん)については、()()いた(ひと)名前(なまえ)(じゅん)にならんでいます。としょかんの(ほん)だなを()ると、(ほん)のところに見出(みだ)しがあるので、それをてがかりにさがしてみてください。くわしくは、(ほん)のならびかた」をみてくださいね。


★ としょかんのけんさくきをつかってさがす

としょかんにある「けんさくき」をつかうと、(ほん)やCDなどをさがすことができます。

さがしたいもののタイトルや、かいた(ひと)名前(なまえ)などを、けんさくきに入力(にゅうりょく)すると、としょかんにいくつあり、どこのとしょかんでもっているか、いま()()ししていないか、などいろいろなことがわかります。いま自分(じぶん)のいるとしょかんにある(とき)は、「()」というボタンをおすと、どの場所(ばしょ)のどの本棚(ほんだな)にあるかがわかります。また、「しりょうじょうほうのいんさつ」というボタンをおすと、(ほん)などのじょうほうが()いたレシートがでてくるため、それに()かれた「請求(せいきゅう)記号(きごう)」を()自分(じぶん)でさがしてみるか、としょかんの(ひと)にわたして()いてみましょう。


★ としょかんのホームページでさがす

としょかんトップページの「(ほん)を さがす」のわくの(なか)に、さがしたい(ほん)やCDについて、タイトルやかいた(ひと)名前(なまえ)などを入力(にゅうりょく)して、「(ほん)をさがす」ボタンを()してみましょう。としょかんにいくつあり、どこのとしょかんでもっているか、いま()()ししていないか、などいろいろなことがわかります。

その画面(がめん)から、(ほん)などをよやくすることもできます。くわしくは(ほん)をよやくする」をよんでね。

※よみたい(ほん)のタイトルがわからなかったり、どこに(ほん)があるかわからないときは、としょかんの(ひと)()いてみましょう。

2.(ほん)のならびかた

としょかんの(ほん)は、みなさんが(ほん)()つけやすいように、ある()まりでつけられた数字(すうじ)にそってならんでいます。

としょかんの(ほん)などの()部分(ぶぶん)をみると、ラベルがついています。このラベルに()かれた数字(すうじ)やカタカナは「請求(せいきゅう)記号(きごう)」といって、としょかんの(ほん)はこの「請求(せいきゅう)記号(きごう)」の数字(すうじ)やカタカナの(じゅん)(なら)んでいます。

では、「請求(せいきゅう)記号(きごう)」の数字(すうじ)(なに)(もと)()めているのでしょうか。これはすべて、「日本(にほん)十進(じっしん)分類法(ぶんるいほう)」という()まりをもとにつけられています。「日本(にほん)十進(じっしん)分類法(ぶんるいほう)」とは、いろいろなジャンルを数字(すうじ)であらわしたものです。つまり、としょかんの(ほん)は、すべてこの「日本(にほん)十進(じっしん)分類法(ぶんるいほう)」をもとにジャンルごとにわけられているのです。たとえば、(ほん)のラベルの一番最初(いちばんさいしょ)数字(すうじ)が「7」であれば、この(ほん)には()音楽(おんがく)・スポーツ・工作(こうさく)・あそびのことがかかれていることを(あらわ)しています。くわしくは(した)(ひょう)をみてください。

としょかんの(ほん)は、()のラベルを()れば、その(ほん)がどんな(ほん)なのかわかり、またどのあたりにあるのかわかるようになっているのです。みなさんも、自分(じぶん)()きなとしょかんの(ほん)をさがしてみてくださいね。


日本(にほん)十進(じっしん)分類法(ぶんるいほう)による(ほん)()(かた)

最初(さいしょ)数字(すうじ) どんな(ほん)
百科(ひゃっか)事典(じてん)図書館(としょかん)(かん)する(ほん)、コンピュータの(ほん)
哲学(てつがく)宗教(しゅうきょう)
歴史(れきし)伝記(でんき)地理(ちり)旅行(りょこう)
社会(しゃかい)福祉(ふくし)学校(がっこう)昔話(むかしばなし)、ことわざ
算数(さんすう)理科(りか)(からだ)健康(けんこう)
機械(きかい)電気(でんき)生活(せいかつ)手芸(しゅげい)料理(りょうり)
園芸(えんげい)農業(のうぎょう)交通(こうつう)、のりもの
()音楽(おんがく)、スポーツ、工作(こうさく)、あそび
国語(こくご)外国語(がいこくご)辞書(じしょ)
()俳句(はいく)、ノンフィクション、日本(にほん)外国(がいこく)のよみもの

※2番目(ばんめ)、3番目(ばんめ)数字(すうじ)になるに(したが)い、そのジャンルの(なか)でどんどん(こま)かい内容(ないよう)(あらわ)します。

  • 9 → ()俳句(はいく)・ノンフィクション・日本(にほん)外国(がいこく)のよみもの
  • 91 → 日本(にほん)文学(ぶんがく)
  • 911 → 日本(にほん)()

3.(ほん)をよやくする

よみたい(ほん)があるけど、ほかの(ひと)がかりていたり、流山(ながれやま)市内(しない)のほかのとしょかんにあるけど、とおくて()りにいくのがたいへん・・・そんな(とき)は、「よやく」をしてみましょう。かりたいものの順番(じゅんばん)()ちをしたり、市内(しない)()きなとしょかんへ()りよせることができます。


★ としょかんカウンターでよやくする

記入例をみてもかきかたがわからないときはカウンターできいてみてね

予約(よやく)カード」にかりたい(ほん)のタイトル、名前(なまえ)利用(りよう)カードの番号(ばんごう)をかき、カウンターの(ひと)にわたしてください。カウンターの(ひと)がてつづきしてくれます。

予約(よやく)カード記入例(きにゅうれい)


★ けんさくきでよやくする

まず最初(さいしょ)に、けんさくきのトップページにある「申請(しんせい)」というボタンから、よやくの(とき)などに使(つか)うパスワードを発行(はっこう)しましょう。「申請(しんせい)」ボタンを()すと、「パスワード登録(とうろく)条件(じょうけん)同意(どうい)」という画面(がめん)になります。「利用(りよう)条件(じょうけん)」をよく()んでから、発行(はっこう)してよいのであれば、「同意(どうい)する」をクリックし、「承諾(しょうだく)」ボタンをおします。利用(りよう)カード番号(ばんごう)生年(せいねん)月日(がっぴ)誕生(たんじょう)())、電話(でんわ)番号(ばんごう)入力(にゅうりょく)して、すきなパスワードを6文字(もじ)から20文字(もじ)のあいだで、英数字(えいすうじ)で入れてください。これがあなたのパスワードになります。パスワードを発行(はっこう)したら、(わす)れないように、またほかの(ひと)にしられないように()()けましょう。

つぎに、よみたい(ほん)などをけんさくきでさがし、さがしだしたよみたい(ほん)のページから、「よやくする」ボタンをおすと、よやくの画面(がめん)にうつります。ここで、じぶんの利用(りよう)カードの番号(ばんごう)と、さっき発行(はっこう)したパスワードを入力(にゅうりょく)すると、よやくができます。


★ インターネットからよやくする

まず最初(さいしょ)に、よやくの(とき)などにつかうパスワードを発行(はっこう)しましょう。としょかんのホームページで、「パスワード登録(とうろく)」というボタンをおすと、「パスワード登録(とうろく)条件(じょうけん)同意(どうい)」という画面(がめん)になります。「利用(りよう)条件(じょうけん)」をよくよんでから、発行(はっこう)してよいのであれば、「同意(どうい)する」をクリックし、「承諾(しょうだく)」ボタンをおします。(つぎ)画面(がめん)利用(りよう)カード番号(ばんごう)生年(せいねん)月日(がっぴ)誕生(たんじょう)())、電話(でんわ)番号(ばんごう)入力(にゅうりょく)し、「登録(とうろく)」ボタンをおします。その(つぎ)画面(がめん)で、自分(じぶん)のすきなパスワードを6文字(もじ)から20文字(もじ)のあいだで、英数字(えいすうじ)()れてください。これがあなたのパスワードになります。パスワードを発行(はっこう)したら、(わす)れないように、またほかの(ひと)()られないように()()けましょう。

つぎに、()みたい(ほん)としょかんのホームページでさがす参考(さんこう)にして、さがしてみましょう。さがしだしたよみたい(ほん)のページから、「よやくする」ボタンをおすと、よやくの画面(がめん)にうつります。ここで、じぶんの利用(りよう)カードの番号(ばんごう)と、さっき発行(はっこう)したパスワードを入力(にゅうりょく)すると、よやくができます。