国立国会図書館デジタル化資料送信サービスの利用について|流山市立図書館 国立国会図書館デジタル化資料送信サービスの利用について – 流山市立図書館

流山市立図書館

  • ホーム  | 
  • Foreign Languages | サイトマップ
やさしいブラウザ

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスの利用について

中央図書館、森の図書館、木の図書館のインターネット検索用パソコンで「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス」を利用できます。

○収録内容

公開範囲が「インターネット公開」の資料はご自宅からでも閲覧できます。国立国会図書館のデジタル化資料のうち、絶版等の資料を閲覧、複写できます。

○利用対象

流山市立中央図書館利用カードをお持ちの方

○利用方法

公開範囲が「国立国会図書館/図書館・個人送信資料」の資料の場合、中央図書館カウンターにお申し込みください。

公開範囲が「インターネット公開」の資料はご自宅からでも閲覧できます。

○プリントアウトについて(有料)

複写したい箇所(資料名やコマ番号)を特定したうえで、図書館の職員にお申込ください。著作権法に定められた範囲内の複写であることを確認し、職員が複写を行います、複写料金はA4・1ページ(白黒につき10円です。

〇外部記録媒体について

USBメモリ等の外部記録媒体へのダウンロードはできません。

国立国会図書館デジタルコレクション (ndl.go.jp)