はじめて資料を借りるとき|流山市立図書館 はじめて資料を借りるとき – 流山市立図書館

流山市立図書館

  • ホーム  | 
  • Foreign Languages | サイトマップ
やさしいブラウザ

はじめて資料を借りるとき

1.利用カードをつくる

2.パスワードの登録

3.利用カードの有効期限・更新について

4.図書館サービスの利用範囲について

1.利用カードをつくる

○図書館の資料を借りるためには、利用カードが必要です。

○市内にお住まいの方、市内に通勤・通学している方、また流山市に隣接する柏市・野田市・松戸市・我孫子市にお住まいの方は利用カードを作成することができます。

○利用カードを作成するには、お近くの図書館にお名前と住所等の確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)をお持ちになり「利用申込書」に必要事項を記入の上、カウンターにお申し出ください。

○利用カードはその場で発行いたします。

○利用カードは市内の図書館、図書ピックアップセンターに共通してお使いいただけます。

2.パスワードの登録

〇利用カードを作成すると、パスワードの登録が可能になり、図書館ホームページから貸出期限の更新(延長)や予約状況の確認、メールアドレスの登録、電子書籍等がご利用いただけます。

登録は図書館のホームページや館内の資料検索機(OPAC)から行うことができます。

パスワード発行で利用できるサービス
・マイページから、自分の貸出状況、予約状況が確認できます。
・借りている資料の更新(延長)ができます。
・ホームページから、直接資料の予約ができます。(市内在住・在勤学の方のみ)
・メールで予約資料の連絡を受けることができます。
・マイ本棚を使い、ご自分だけの読書リストを作成できます。(印刷も可能です。)
・マイページで読書記録をつけることができます。
・電子書籍を利用できます。(市内在住の方のみ)


ただし、市外在住の方は一部ご利用いただけないサービスがありますのでご了承ください。詳しくは「4.図書館サービスの利用範囲について」をご覧ください。

3.利用カードの有効期限・更新について

○利用カードの有効期限は、市内在住の方は5年、市内在勤学・近隣の方は3年です。

○利用カードの有効期限が過ぎると、パスワードが使えなくなります。

急にパスワードが使えなくなった場合は、最寄の図書館で利用カードの更新手続きを行ってください

更新手続きの際は、必ずお名前と住所の確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)を、利用カード登録者本人がお持ちください。

※利用される方の区分によって、図書館サービスの利用いただける範囲が異なります。

詳しくは、「4.図書館サービスの利用範囲について」をご覧ください。

4.図書館サービスの利用範囲について

市内在住の方市内在勤
/在学の方
近隣の方
利用カードの有効期限5年3年3年
パスワード登録
資料の貸出・雑誌のバックナンバーの貸出
資料の予約(図書館カウンター・電話)
資料の予約(インターネット・館内OPAC)×
雑誌最新号の予約×
貸出中の視聴覚資料への予約×
所蔵のない図書のリクエスト×
ビッグブック・大型紙芝居(各2点まで)の貸出
※図書・紙芝居の貸出点数に含む
××
課題図書(夏季における予約・貸出)×
相互貸借(市外図書館からの借用)××
江戸川大学図書館の利用登録(高校生以上)××
ナクソス(インターネットによる音楽配信サービス)の登録・利用××
電子書籍の利用××
読書記録の利用
資料検索機(館内OPAC)での読書シールの印刷×