家読(うちどく)|流山市立図書館 家読(うちどく) – 流山市立図書館

流山市立図書館

  • ホーム  | 
  • Foreign Languages | サイトマップ
やさしいブラウザ

家読(うちどく)


家読(うちどく)とは

○「家読(うちどく)」は、「家庭読書」の略語です。

○うちどくのやり方は、シンプルです。家族で同じ本を読み、感想を話し合いましょう。

○読書を楽しんだ後、本を読んで感じたことを人に伝えたり、ほかの人の感想を聞いたりすることで、表現力や思考力、共感する力も育ちます。

○おたがいに読み聞かせをしたり、読んだ本を記録しても楽しいですね。

○本をきっかけに、家族でコミュニケーションを深めてみませんか?

「うちどく」におすすめの本

赤ちゃんと楽しむはじめての絵本PDF
乳幼児(0~5歳)向けおすすめの本リストPDF
幼児(3~5歳)向けおすすめの本リストPDF
1、2年生向けおすすめの本リストPDF
3、4年生向けおすすめの本リストPDF
5、6年生向けおすすめの本リストPDF
中学生向けおすすめの本リスト
PDF


どくしょつうちょう・読書手帳

○図書館では本の記録に便利な「どくしょつうちょう」と「読書手帳」を配布しています。

○ご自宅でデータをダウンロードして、A3用紙に印刷して作ることもできます。

○データは以下のリンクからダウンロードできます。

どくしょつうちょう(PDF)

どくしょつうちょうの作り方(PDF)

読書手帳(PDF)

読書手帳の追加ページ(PDF)

読書手帳の作り方(PDF)

うちどくについてもっと知りたい方は・・・

詳細については、家読推進プロジェクト公式ホームページをご覧ください。
家読推進プロジェクト公式ホームページ